I Feel Just Like This     内容と関係のないトラックバックはご遠慮下さい☆


by talk_to_U
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0028125_1451930.jpg


10月に芽が出た、パンジープリンちゃん、越冬して花が咲きました!(ぱちぱち~♪)
心なしか、葉っぱが腕のように見えて、「こんにちは」と挨拶をしてるように見えるのは、
私だけでしょうか?? ちょっぴり早い春・・・花が咲いたのは嬉しいですが、
2月とは思えない陽気といい・・温暖化が気になるところではあります。


f0028125_14203931.jpg 


パンジープリン 花が咲く前の様子


そして9日後・・・・


f0028125_14245171.jpg 

姉分、黄色ローズといっちょまえに
何かを話している風に見えるまでに、
大きくなりました☆

でもミニバラの横に置いてこのサイズだから、
まだまだ小さいプリンです。



f0028125_1442697.jpg
2・26 また新たな種を蒔きました。
左) マキシムシャーベット(パンジー)
右) ワイルドストロベリー
花言葉
パンジー:「物思い」「思慮深い」「心の平和」「思想」
ワイルドストロベリー:「尊重」「愛情」 


ヨーロッパでは、ワイルドストロベリーは、Lucky&Love (幸運と幸せ)、アメリカでは、Miracle (奇跡)を呼ぶと言われてるそうです。巷では、幸せや愛を呼ぶ伝説のワイルドストロベリーと有名だそうで・・・。
そんな事は、もちろん知らずに買った私・・・・。 
花も実も付けず咲かへんかったら、人生と重ねてしまいそうやん・・・・(汗
そんな微妙なプレッシャーと、手に汗握る緊張感の中、花を育ててみたいと思います・・(笑


余談ですが・・・・家に咲いていた、椿 キレイな姿だったので思わず1枚撮りました☆


f0028125_15281561.jpg木に春と書いて、椿。
椿の美しさもさることながら、漢字も美しいですね。

椿はちょっと控えめな美しさのわりに、花が終わると
首元から落ちて果ててゆく、潔さがあり驚きます。

18世紀、ヨーロッパに伝わった椿は、東洋的で端正な
美しさに「日本のバラ」と賛辞が揚げられたそうです。
19世紀のヨーロッパでは椿ブームが起こり、社交界の女性は椿を胸に飾ったのだとか。
19世紀、パリの高級娼婦で白い椿を好んだマルグリットこと「椿姫」 一度この作品も見てみたいなぁ~。



花言葉
椿:白色 「申し分のない魅力」  紅色 「気取らない優美さ」
[PR]
by Talk_to_U | 2007-02-26 16:21 | Flower

Session 其の8 @RAG

今月の "堀尾哲二のかかってこんかい @ RAG"
なんと尺八の方が登場!
尺八が混じると、Funkでも雰囲気がガラッと変わります。面白いですね~。
尺八の音階って、どうなってるんだろうなぁ~?
また、機会があれば尋ねてみようと思います。

私は、Sessionで初めてHarpを吹いて歌ってきました。曲はMojo Workingです。
早いテンポでやる事が多い曲ですが、早いと吹けないので遅めでやってもらいました(笑

初挑戦の感想 :1本のマイクで2つ(Harp&歌)をやろうとすると、マイキングが難し~い!! 
マイクがステージにたくさんある場合、マイクをハープ用と歌用、分けてやろう!

次回、Harpを吹いて何かをやるときは、シャッフルの曲をやりたいなぁ~。
インスト(楽器だけ)の中に混じらせてもらって、慣らしていこうかしら~。・・・なんて思ったり。
って言っても、まぁ~、まだシャッフルの曲、吹けないんですがね・・・・あはっ(失笑

次回の "堀尾哲二のかかってこんかい @ RAG"  は 3/20(火)です☆
[PR]
by Talk_to_U | 2007-02-23 16:37 | Music

もう最高です♪

f0028125_222631.jpg


2/21(水)MOJO WEST(北山)
“BLUES JAM NIGHT”
塩次伸二(G) 田中晴之(G)
そうきあい (K) 中島克来(B) 神吉信一(DR)



MOJOライブ、おもしろいっ!!
いや~、もうBlues 最高ですっ!!!
グルーヴの玉手箱である塩次さんと、ハッピーを貰えるハルさんのギター、
そして、ご機嫌サウンドのレギュラーチームの神吉くんとそうきちゃん、featuringカツキさんの
ファンキーベースが混じると、BluesがFunkに!!時にRapやロックテイストなものにも、
色んな形で飛び出てきます!Bluesはアメリカ音楽の源流ですね~☆
もちろん、Bluesらしい、シャッフル、スロー等もあり☆聴いてて楽しいったらありゃしない!

そして今日は妹尾隆一郎さん(Harp)も遊びに来られてました(写真上)
2部のセッションタイムには、たくさんの方が遊びに来られていました!
松本靖史さん(B)静沢マキさん(G)団篤史さん(G)嶋谷信介さん(G)そしてMASAさん(Vo)

私はこの日、1曲の予定でしたが2曲歌わせていただきました☆
松本さん、マキさん、団さん、そうきちゃん、神吉くんと2曲目は塩次さんも加わってのセッション!1曲目の歌終わりのエンディングにちょっとしたハプニングがあり、Bluesのシャッフル曲がFunkで終わる、本人も予想していなかったスリリングな一瞬を体感!ホント音楽は生き物で、
恐ろしくもあり、おもしろくもあります!でもハプニングを喜びにできた、嬉しい出来事でした☆
信頼のおけるプレイヤーの皆様のおかげです!ところで、真横で聞く、マキさんの大音量ギター、カッコええ~!!「マキさん、来はるわ~っ!」って、ビシビシッと、熱が伝わってくるんです。私もいつか、そんな歌が歌えるよう・・・・精進・精進☆

そして、初顔合わせをさせてもらった、素敵な歌を届けるMASAさん。またゆっくりとライブを見に行こうと思っています☆そして飛入りをさせて貰うお話も頂いたので、1曲共演させて貰えたらいいなぁ~、なんて・・・・・☆(エヘッ)

セッションで色んな方たちと演奏できるのは楽しい!
そして今日、2/22は @RAG にて 堀尾哲二のかかってこんかい!Sessionがあります☆
鍵盤のそうきちゃんホストの @Beat in Sessionも来月か再来月位に覗いてみたい!

生で音楽を体感できる場所はやっぱりいい!最高でございま~す♪ 
[PR]
by Talk_to_U | 2007-02-22 15:27 | Music

私のライバル・・・???

f0028125_1416538.jpg


カエルは「かえるの歌」があるように歌を歌うし
mini Harp を置いてみても、似合ってるじゃ~ん!
おまけに、光の射し加減もいい感じで・・・・・・ かわいさにジェラシ~!(笑)

な~んて、あほのんきな事を思いつつも、ウェッティさん宅に居る「ケロ&コロ」ちゃんの
中から1匹に出演して貰って感謝なのです☆今月からHarpを個人指導に変えました☆
写真のコロちゃんのように、歌いハープが似合い、後光が射す女・・・(笑)を目指しましょう
って、言ってみたけど、後光が射すかは置いておいても(笑)、道のり遠っっっ~!!!! 
(因みにコロちゃんは男の子☆)

遥かなる音楽の旅の道のり・・・・
個人指導での第1歩はセッションでよくやる曲を中心にスタートです。
いつかセッションで吹こうと思うので、曲名はまだ明かしませんが・・・・ふっふっふ(笑)

バッキング・ソロ、メロディーを吹きながらバッキングを入れたりを教わりました。
ハープは、オクターブ、2音、3音を混ぜたり、ベンドやハンドビブラート etc ・・・
メロディーを吹くだけでもたくさんのアプローチがあり、普通に吹くだけで一杯一杯。
+バッキングを挟もうとすると、口と頭の中がもつれます・・・・(汗
これをリズムに乗せてやるわけだから、ホントにえらいこっちゃ~!です。

当面はHarpを自分に馴染ませてゆくことが課題ですが、無理矢理感たっぷりながらにも
音使いをシンプルなもので、セッションで吹いてみよ~って思っています☆
周りのプレイヤーに迷惑かけないように・・・・これが今の私には一番難しいなぁ~。
リズムもゆれゆれ~だしねぇ~ (涙  
でもHarpの面白さにはまって行ってる私・・・
道は遠くとも~♪音に混じれるように・・・☆ふぁいと!
[PR]
by Talk_to_U | 2007-02-16 14:24 | Blues Harp
f0028125_232275.jpg


花を通じて育てるって深いなぁ~と思ったこと その①

黄色いバラを植え替える時に、植物の扱いに慣れた父に手伝ってもらった時の事

父 植え替えを指導しながら、
  「根っこは大事だから痛めたり、押さえつけたらあかんねん」

私 植え替え実技中 「うん、うん」

父 「人間と同じでな、上から押さえつけられ過ぎると苦しくなって育たへんやろ~。」

私  「・・・・・・・。」
    ふむ。なるほど、花も人も同じか~。・・・「育てる」 なかなかええ話やなぁ~。
    と思いながら植え替え続行   

   そんないい話の後、いつもの口調で父は
父 「でも、おまえは押さえつけられてへんのに、育たへんなぁ~。」 
   と、さらりと言った。

・・・・・・なるほど。育てるとは一筋縄では行かへんって事なんやね。
                    くやしいけど、結構分かりやすいやん(失笑        
  
        UKO学習メモ  「育てるには愛と根気が必要」 
        UKO計画メモ  花を育てて我が身も育てよ~う!  なはははっ(苦笑         
     
      
[PR]
by Talk_to_U | 2007-02-10 01:56 | Flower

よくできてます

f0028125_019063.jpg


携帯ストラップでキューピーマヨネーズ4種類とチョコのアポロ。
写真じゃ~、分かりにくいけど 定番の赤マヨQ 1/2マヨQ 1/4マヨQ 0マヨQ があります☆
それと、チョコアポロはパッケージだけじゃなく、アポロもついてる!
ホント、よく出来てるわ~。小さくてかわいらいいし、なんだか癒されるんだよね~。

NYのアメリカ自然史博物館だっけな?
色んな国の特徴と民族衣装が見れるコーナーがあって
日本のコーナーでは、手先器用系の折鶴みたいな
小さいものがたくさん並んでいて、それが特徴の一つとして
展示されてたけど、そんな国、日本だけやったなぁ~。

去年夏の旅行後、日本でスーパーやコンビニ行った時にも思ったけど
NYと比べると省スペースにものを陳列するのが日本は上手い!
向こうは物のサイズがでかい!っていうのもあるけどさっ☆
お菓子も、日本の方が芸が細かいし、国柄ってあるんやなぁ~って思います。

そう言えば、向こうでキャラクターグッズ的な携帯ストラップって見た記憶が無いな~。
チビQマヨ&アポロに癒されてる私って、” 超じゃぱにーず ”感覚なのかもね☆

でも問題なのがこの携帯ストラップ、リアルな分、携帯にQマヨを4種類つけると、
じぃ~っと見てるうちに、癒されるどころか、胸焼けしそうになるんですよね~。
昔は結構なマヨラーだったんですがね~。
なので、許容範囲内の2本までを付けて、癒されてます。・・・・・ホントよく出来てるなぁ~。
[PR]
by Talk_to_U | 2007-02-07 03:07 | Life

京都へ繰り出し、同日にライブを2本観に行きました。
1本目は、@ 和音堂 にて

バンド名:ムジカリズム
渡邊聖介 (Vo&Pf)
和泉 潤 (G & Cho)


よく知る仲間のライブだけど、ムジカリズムとしては滑り出しの大事なライブ☆
一緒にライブはしたことはあるけれども、お客さんとしてライブを観るのは私も初めて。

POPS,Blues,スティービーなどのSoul系とオリジナル2曲を含むライブで、
彼ららしさが音の中にたくさん詰まっていました。

温めてきたこの1歩を皮切りに、どんどんムジカリズムって
行くのだと思います☆ その”ムジカリズムってどんなん?”
と知りたい方、ライブに足を運んで、ムジカリズムって下さい☆ 

そうそう、オリジナル曲も、らしさが出てて、歌詞も親しみあって、
浮かぶ風景に、くすりっ、と微笑んでみたり☆あたたかな空気を運んでくれます☆


そして時間差で次に向かったのは @京都 Blue Note

塩次 伸二(G&Vo) 
KOTEZ (Hp&Vo)
仲 武子(Pf)


塩次さんのギターはもちろんの事ですが、関東からやって来たKOTEZさんを
観れる稀なチャンス!そんな訳で、ライブのちゃんぽんでございます。

グルーヴが、どどどっ!と押し寄せて来ます。
つくづく、リズムとグルーヴの共有がいかに音楽を膨らませるのか・・・を肌で感じます。

そんな中、塩次さんから「1曲歌って行き」と声を掛けて貰い、歌いました。
リズムはシャッフルでKey Of F 、私が好きな曲「泥水イッキ飲みするほうがましや」です。

ブルースはグルーヴの中でコミュニケーションしてゆく音楽の基本がそこにあり、
シンプルでいて、とても深さがあります。アメリカで生まれた音楽のRoots、
その存在の大きさが、私の中で年齢を加えるごとに増していっています。

その音楽の深さを生音で聴けたのが、このライブでした。
楽しさも、憂いも、やわらかさも、怒りも音となって紡がれます。

塩次さんは新曲がどんどん増えて、シャウトも含み、がんがん歌いはります。
KOTEZさんも、なんでも来い!ですね。声はハイトーンが強く鳴っていて、独特の響きをされています。女性の私が参考にさせて貰いたい所がたくさんありました。
Harpも10番穴ベンド、ハイノートベンドでのトレモロetc・・・
(10番穴ベンドだけでも私はまだ出来ないデス) 
初心者の私では、その他どうなってるのか・・? 謎がいっぱいなグルーヴィHarpです。
そして仲さんのダイナミックな演奏も迫力のライブでした☆


それからもういっちょ!


2/21(水)MOJO WEST(北山)
“BLUES JAM NIGHT”
塩小路低周波B 田中晴之GTR そうきあいKBD 中島克来BASS
神吉信一DRUMS


帰り際、塩次さんに、2月のMojoライブをまた観に行きます!
と言うと「1曲歌って行きや~」と言葉を貰い、飛入りをさせて貰う事になると思います。
でも、このライブの大事な所はですね、田中晴之さんの復活☆第一弾ライブが見れなかった!だから、観に行きたかったんですよ~!
久しぶりに、ハルさんのギターが聴けるのが楽しみなので~す!!

行ってみようかな?って思っているアナタ~!一緒にライブを観に行きましょ~う☆
[PR]
by Talk_to_U | 2007-02-05 03:55 | Music