I Feel Just Like This     内容と関係のないトラックバックはご遠慮下さい☆


by talk_to_U
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

HarpなLip

f0028125_23141756.jpgちょっとピンボケで分かりにくいこの写真、唇約1/2の図です。よく見るとチョコレートケーキ食べた後みたいな線が2本入ってるの分かります?

Blues Harpをタングブロックで吹いてたら、こうなるんですねぇ~。
アコギを弾いてると指先の皮が厚くなるのと同じことなのかしら。でも暫くするとめくれます。

金曜にはRAGセッションがあって、ステージでは吹いてないですが、Eキーのブルースなどをこっそり席で吹いたり(笑 

今日やったリハでは、私は歌わずにハープだけを吹いて、ギターのizu Jyunに弾き語りしてもらい~ので、リハ終わってみたら、リハ時間の半分くらいハープを吹いていた事が発覚。ほぇ~、全然お決まりのバッキングなど分からない上、音出してもリズムがついていかないやん(失笑) ってな感じですが、出来ないながらにも吹いてみてます。

バッキングやっていると、普段、楽器の人達がやろうとしている事や音楽の視点を少し感じられたような気がしました。コピーも、ぽちぽちして、バッキングがもう少し出来るようになりたいなぁ。

HarpなLipはチョコケーキ食べた後の唇・・・・ホントのチョコケーキも食べたい。。。。。。がんばったら、自分へのご褒美をそれにするか☆
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-30 01:17 | Blues Harp
私はすきまの時間を使って、主に英語児童書本を読んでいます。
最近は、ヤングアダルト系も読み始めましたが、ヤングアダルト系って響き、なんかエッチくさいかしら?でも決してエロ本ではありません(笑 
脱線しましたが、読んだ児童書の中からオススメをあげてみたいと思います

と、その前に。
NYのルームメイトに私の英文をチェックしてもらった時、文章が正しい場合彼は、 I got a picture と言ってました。彼の場合、文章の違和感は、言われた言葉で絵が描ける、想像が出来るか否かで判断してるそうです。

読書の場合、読み手がその絵を描いて行きます。英語が分かるところの絵は鮮やかですが、細部が不明瞭な場合、絵もぼんやりしてきます。でも読書って、多少、ぼんやりした部分があっても、絶対100%理解しなきゃっ!と思わなければ読めるなぁ~って思います。それでも、大筋が掴めないほど、ぼんやりした部分が多く、調べる単語の量が多い場合は、これはまだ読めない本と、後回しにしています☆

さて、本を読みながら、絵を描いてみましょう☆

【作家☆Roald Dahl 】 多読本の紹介ではレベル2 3000語
f0028125_15204642.jpgタイトル   Enormous Crocodile 
チャーリーとチョコレート工場の作者、Roald Dahlの本
ダールの作品は面白くて大好きです☆
絵本になっているので、馴染みのない単語を読み飛ばしても絵が大筋を把握する助けになってくれます☆ダールの中でも短編な作品なので、初挑戦にオススメです。

〈あらすじ〉
おなかを空かせたワニが、ランチにジューシーな子どもを食べようと街に出て、あの手この手の作戦を企て・・・・


【作家☆Roald Dahl 】 多読本の紹介ではレベル2~3 9200語
f0028125_15211260.jpgタイトル The Twits
〈あらすじ〉(Amazonより引用)
トゥイット夫妻は、世界中で一番くさくて、醜い人間だ。互いに悪口を言い合ったり、罪のない鳥をつかまえてパイにしたり、飼っているサルの一家を一日中逆さづりにする。そのサルの一家も、もはや我慢の限界にきた。だけど逃げ出すだけじゃ気がおさまらない。いまにお返ししてやるぞ・・・
If you have ugly thoughts, it begins to show on your face.


【作家☆Roald Dahl 】 多読本の紹介ではレベル5~6 38000語
f0028125_1529616.jpgタイトル The witches
〈あらすじ〉
7歳の男の子主人公はおばあちゃんから、本物の魔女の話を聞く。本物の魔女は、おとぎ話の魔女みたいにホウキにも乗らないし、帽子も被っていない。普通の服装で、どこにでもいるような女の人の姿で、そして子どもが大嫌い!もしも魔女に出くわしたら・・・・男の子の思いもよらぬ大冒険が始まる。

〈Dahl作品〉
The Witchesは特に中盤から引き込まれて、ドキドキしながら読みました☆ダール作品はシニカルさがいい☆児童書の枠を超えた作家さんだなぁ~って、思います。これからも色んな作品を読んでみたいです♪


【作家☆Louis Sachar 】 多読本の紹介ではレベル4~5 2万~3万語
f0028125_1611589.jpgf0028125_16125886.jpg f0028125_16133416.jpg

タイトル 
1巻Sideways Stories from Wayside School
2巻 Wayside School is falling down
3巻 Wayside School gets a little stranger


〈あらすじ〉
平屋で30部屋の教室が横並びするはずだったのが、縦に細長く30階建ての校舎になってしまったウェイサイドスクール。そんなおかしなエピソードを持つこの学校で、風変わりな子供たちがいろんな事件を起こす、ハチャメチャなお話。

1章が3~4ページ位の短編になっています。笑いは巻を増すごとにパワーアップ!一番初めに読んだ児童書がこれでした。weird (不可思議な 風変わりな)という単語を覚えたのもこの本です。日本ではあまり聞くことのなかった単語でしたが、ルームメイトとの会話の中ではこの、 weird よく使われていました☆


読書の秋、児童英語も如何でしょうか♪ちなみにどの本もAmazonで購入できます☆
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-27 16:37 | English

十三 de Blues Harp

f0028125_13233.jpg


同じ大阪府と言えども、北摂、大阪市内、南部と雰囲気が変わる大阪。十三は駅と商店街が合体?していて、ごちゃっとした感じが浪速な香り。(主観)

ウェッティさんのハープレッスン別校、十三校を覗く機会が出来たので行って参りました。途中で京都に行かないといけないので、ちょっとだけ覗かせて貰ったのですが、十三校の方、上手でございます!

キーはA、リズムはシャッフルで、アドリブにて1st.2nd.3rdポジションキーのハープの吹き分けをやっていました。1stと3rdの課題曲をこれから習う私にとっては、こういう感じかぁ~!ふむふむと、ポジションによって性格が変わるのを学びました☆ 2ndはオールマイティ、3rdは高い音をよく使ってる印象がありました。そして、1stは4~6穴は扱いにくく、1stの吹きこなしで力量が分かると教えてもらいました。

レッスンは吹き終わった人が次の人を指名して、各1名毎、ウェッティーさんのギターとジャムるんですが、ちゃっかり私も指名され、吹いてまいりました。
アドリブ出来ないので課題曲やってきましたが・・・・ふふふっ。
”ちょっと改心”の成果でしょうか、「ベンドも出来るようになって、上手くなった!」と言われました☆(喜) 嬉しかったもんで、否定もせず、ハイっ!そうなんです! とバカッぷりたっぷりに返事をした私・・・(イタタっ・笑 
と言っても、実際には吹く人にしか分からない位の微々たる進歩で、ばっちり初心者マーク◎!です☆(笑

そんな訳で”ちょっと改心”引き続き続行で、ばっちり初心者マーク◎!から、わりと初心者マーク?に昇進めざし、精進致します☆

十三校の皆さん、演奏中、あたたかく見守っていただきありがとうございました☆
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-24 02:38 | Blues Harp

ちょっと、改心

f0028125_153447.jpg


他人事のように言いますが、改心のきっかけとなる出来事が、どうやらあったようです。10月のウェッティさんのレッスン後、今までよりハープを吹いているらしい・・・。

きっかけとなる出来事から感じた事はとても単純で
いつか出来るようになれば・・・と気長に構えてたけれど、自分のイメージ「いつか」像は、超気長すぎていた。それに気付いた・・・・ですか。(失笑


そんな訳で、ちょっと改心後、条件付で出来る事が少し増えました。

★タングブロックでのベンド 2番、3番穴でベンドのコツを少し掴みました。
 でも曲中で、安定して出すのは難しい。

★ストレート音→ベンド→穴移動してストレート音 
  1回は出来ても、繰り返しの連続技はまだ出来ない。

★リセット奏法 舌をスチャッ スチャッと穴に置いたり離したり、なにげに出来ます。でも曲中で、それをリズムにするのが難しい。


などなど、その他、課題に作曲があって、3コードで演奏された8小節(かな?)のメロディーをつけたり、ほんのちょっと曲をコピーをしてみたり。いや、コピーってホントムズイ!ですね。でも、9月よりも今の方がハープが楽しいなぁ~って思う私です。

ちょっと改心を継続して、ちゃんと改心になるように・・・・☆修行中です。
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-18 03:24 | Blues Harp

Lovely day! 10/15

あびこライブの当日、あびこに行く前に私の地元:高槻にてライブがあると聞いて、バンド「Fridge」を見に行きました。

Vo:酒井ちふみ
G :静沢まき
P :堀尾哲二

ドラムの堀尾さんが鍵盤にて登場。
京都:都雅都雅で見るFridgeとはまた違ったサウンドでいながら
たっぷりと穏やかに音楽が紡がれていきます。とても素敵な時間でした☆
f0028125_14501719.jpg

そしてライブ終了後、楽屋にお邪魔をさせてもらい、おしゃべりタイム!
お寿司もつまみ食いさせて貰い(笑 音楽とトークとお寿司からエネルギーを貰い、ライブハウスのある大阪あびこへ向かいました。


ライブハウスBeat in  
(大阪 あびこ)

塩次伸二(Gt/Vo)
山田晴三(Ba)
只野 良(Dr)
そうきあい(Pf/Key)
with ごとう ゆうこ(Vo)

晴三さんが写っていなくて申し訳ないのですが・・・m(_ _)m
f0028125_1550254.jpg

今回、歌3曲とコーラス3曲で参加させて貰いましたが、爆笑含みで、お客さんからもパワーを貰えたライブでした!

ミュージシャンの音のパワー、そしてライブの中の予定にない展開とアドリブに参加しながら私もぞくぞく☆しました。

そしてその展開を繰り広げるのが、塩次さんです。
Blues曲でありながら、Funkの要素たっぷりなアレンジ、塩次さんボーカルのMojo Workin'  そしてJBばりに歌うEvery day I have the blues.ブレイクで塩次さんから、hey you!とそれぞれが指名されアドリブ☆
晴三さんはめがねを振り落としてまでのアドリブ!でした。ベースが素晴らしいのはもちろんの事ですが、カリンバの弾き語りも沁みました。

音楽の可能性とエンターテイメント、私がいま居る場所から、ず~っっと先にある高み。この感触を心において、また山を登り続けるぞ~って思います。

気さくでいて、ホットでクールなドラム、良さん、そしてなによりこのライブの企画者であり、リーダーを務めた、鍵盤のそうきあいちゃんに感謝です!ありがとう!そうきちゃん、またショルキーでブイブイいわしてね!



最後に私が歌った曲ですが、長いサブタイトル付きでご紹介

1:ちょっとビールを飲んだけど行きますか。飲酒運転ダメダメ!国道66号線  
2:ほんのちょっとだけ私の事を好きになって・・と謙虚な素振りで捕まえたら
  最後!甘い言葉は罠の香り、危険な言葉・・・ほんのちょっとだけ
3:お金は人から人へと渡り歩くけど、男も女からよその女へ渡って行くわ
  でもあなたがそうするなら、私は泥水でも飲んだほうがまし
  飲みます泥水、イッキのみ!

そんな3曲をお届けして、ライブを観に行き、ライブもして音楽三昧♪
Lovely day!な1日でございました☆
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-16 17:31 | Music

エンパイアと・・ダメ男

f0028125_0304860.jpg


夏に撮ったエンパイアの写真☆しかし、エンパイアが霞む位にインパクトがあるのがその横のマント男・・・。名前はナチョ。

映画好きの方なら既にご存知の人もいらっしゃるでしょう☆
「一生懸命なダメ男 ”ナチョ”を応援してください!」のキャッチフレーズがぴったりな感じのする映画、ナチョ・リブレは日本で11月3日から公開です☆

NYで初めて、垂れ幕見たときのインパクトと言ったら・・・説明不要でしょう(笑 
それ以来、気になってたんですが、予告見ると期待通りの、おバカムービーっぽくって、劇場で観てみたいんですよね~☆そんな訳でこの写真を掘り出してみました☆

皆様も覆面の神様☆ナチョに会いに行きませんか?きっと、笑えます(笑

 映画 ナチョ・リブレ は←コチラでチェック♪
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-14 01:10 | My NY Life☆06 Summer

七人の侍

f0028125_0365012.jpg


実は私、生まれてこのかた、黒澤映画を観た事がなかったんです・・・。
いつか観るだろうとそのまま通り過ぎて来たわけなんですが、
洋楽を歌う関係もあり、特に私は洋物文化に触れる事が多かったので、最近、並行して、日本文化を見直してみよう企画を個人的に進めていまして(笑
なので、その一環としてこの作品を手に取ってみました。

ホント今更ながらですが、素晴らしい映画ですね~。 
あっ!と言う間の207分の作品でした。約50年前の作品で、CGなどもちろん無い時代のものです。生でとられた映像は、その当時の現場の空気や、役者の演技が、ぎゅっと濃厚に、そして丁寧にフィルムに収められて、現代の作品ではある意味感じる事が出来ない迫力がありました。そしてその迫力のひとつに、侍=武士道の精神性も含まれているように感じます。それでいて、ユーモアもあり、一人一人の役柄の個性も光り、ホントにバランスも最高な映画でした☆ 

ちなみに私は、久蔵の渋いキャラと知恵袋の勘兵衛の存在に、
ぐぐっ、とやられました(なんのこっちゃ・笑  
更に述べるなら、三船演じる菊千代はムードメーカーなところが好き☆
そして、侍の美徳感。はぁ~!なかなかにカッコいいですね!
久しぶりに侍もののストーリーを存分に楽しんだ次第です。

■七人の侍■
時は戦国時代。夜盗化した野武士の横暴に苦しむ農民たちは、侍を雇って村をまもろうとする。かくして集められた7人の男たちと活躍をダイナミックに描いた黒澤映画の代表作品
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-13 02:42 | Movie

芽がでた

f0028125_0282117.jpg


前に書いた事がある、LRパンジープリン。芽が出ました!パンジープリンの種、一粒の大きさは食塩1・2粒位の小さな種なんですが、ちゃんと葉っぱが出てきて、はぁ~ぁ、植物の生命力って、すごいですねぇ~。 花を種から植えるのは小学校1年生の夏休みの宿題、朝顔以来で、新鮮な気分☆

ここからちゃんと育っていくのか・・・またそれは追々・・・。


ところで、パンジーの花言葉は 「物思い」だそうで。。。種を蒔いて育てている私的には、その花言葉って・・・微妙な心境です・・・(笑
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-09 00:46 | Flower

お気に入りの時間

f0028125_1223317.jpg


それは、ブルースハープレッスン後に大阪・梅田にある紀伊国屋書店に立ち寄ること☆  いや~、地味ですみません(笑 

私はもっぱらネットで本を購入する人なんですが、実物を手に取れるのはやっぱりいいですね!衝動買いも増えそうで恐ろしいんですが・・・(笑  

閉店までの、約40分の間、気になりごとのあらゆるコーナーを巡れるだけ巡って行きます。
まず、目に留まったのは雑誌の「秋・京都特集」がたくさん出ていた事。雑誌に載っているような視点で京都に触れてみたいが、触れていないな~と、つくづく感じた次第です。せっかくだから、秋・京都散策を気分を変えてしてみたいですね~。

後は、小説コーナー、英語コーナー、洋書コーナーを巡り、閉店のお時間~☆
今日は、超久しぶりに音楽雑誌「ADLIB」と「CNN English express 」を買いました。「CNN」は難しいかしら・・・と思っていましたが、それよりも気になったのが、私、寝るときにCD聞く事が多いんですが、このCNNのCD、セクション毎に、「チ~ン」と音が入るんです。内容分からへん事よりその「チ~ン」が気になって寝られへん!失敗だわぁ~(笑  
寝る時はやっぱり、静かにイメージが出来る物語系の方がいいですね☆

食欲・芸術・読書の秋です☆失敗談をした私が言うのもなんですが、皆さまもお気に入りの本で、秋の夜長を楽しんでみてください☆
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-08 02:29 | Life

10/15 大阪ライヴ☆Beat in

SOUKI Leader Band Live Vol.Ⅲ 
@ BEAT IN 地下鉄御堂筋線あびこ駅②番出口 徒歩1分

塩次伸二(Gt/Vo)
山田晴三(Ba)
只野 良(Dr)
そうき(Pf/Key)
チャージ¥2,000-
(ドリンク別)



前述、鍵盤のそうきあいちゃん主催、大阪Beat in のライヴのお知らせです。
前半、後半と2ステージに分かれていて、私は3曲、歌で参加させて貰う予定です。


そうきちゃんとは、ライヴできればいいねぇ~と、話していたんで、それが実現するので嬉しいなぁ~。声かけてくれて、ありがとう!前回のそうきちゃん企画のライヴも大盛り上がりだったようで、今回も楽しみです☆

そんな訳で、ジャズ、ブルースを知ってる人も知らない人も、
10月15日は、Beat in に集~合~!
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-03 00:47 | Music