I Feel Just Like This     内容と関係のないトラックバックはご遠慮下さい☆


by talk_to_U
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

f0028125_2295892.jpg2006/1/28 Sat @ Howlin' Bar
妹尾隆一郎 & 新ホストバンド
Charge ¥1500 
  

大阪のBlues Sessionはどんな感じか探索に
塚本にあるハウリンバーに行って参りました。
前半は妹尾さんとホストバンドのライブ、そして後半にセッションが行われ、参加者は各々の名前を書き、妹尾さんに名前を呼ばれた人から演奏する
という形式でございました。
今回、バンドのVo(ヴォーカル)2人とG(ギター)1人の3人で行って来たのですが、私とGが初っ端に呼び出され、私はLet the good times rollを歌ってまいりました。まだ音を合わせた事のない人達の中で音を出すと、気付く事も結構あって良いものだなぁ~と思います。他に参加した人達はGかハープを持ち歌い、マディーやリトルウォルター、アルバートキングの曲etcをされてました。セッション全体の感想としましては、ブルースだけのセッションとなると、他ジャンルもOKなセッションでやるブルースの選曲とは違い、マニアック度が上がります(笑)マニアック度初級の私としては、知らなかったカッコいい曲にも出会えてラッキーでした☆

大阪セッション探索の旅は続きます~♪次回はたぶん四ツ橋ビートルズかなっ?♪
[PR]
by talk_to_U | 2006-01-30 03:57 | Music

2/19 Sun @ 都雅都雅

f0028125_2004469.jpg ”シビデバビデブー”VS「ザ・黒人気分」

“シビデバビデブー”
B. バーベQ和佐田 Ds. 堀尾哲二 G&Vo. 西野やすし 
Key. 中村建治 Per&Vo. ごとうユウゾウ 
G&Vo. 三井雅弘 Tp. 寺内茂 Tb. Tommy 
Sax. 清水利香
「ザ・黒人気分」 メンバー詳細不明
2/19 @都雅都雅 open18:30 start19:00
adv\3,000 door\3,500 students\2,500


「ザ・黒人気分」 メンバー詳細不明 ・・・上記は堀尾さんHPから転記した内容なのですが、詳細不明の中に私が入っています。そして、私を含め計3名がコーラスをやる事は知っているのですが、他のメンバーが誰なのか?未だに私も知りません(笑)
そんな中、昨日、曲リストを貰いました。おおっ!楽しそうなナンバーばかりではないですか!
踊りたくなる曲が揃っております☆ダンサブルな曲と言ったら、皆様ご存知のあの曲ですよ!
さぁ~、同じものが浮かんでるかな?(笑) ぜひぜひ、遊びに来て下さいね☆ 

楽しそうなナンバーばかり!と喜んだところで、はっ!と我に返る私。
ヴォーカル的に見ると、かなりやり応えありそうな曲たちです(汗)
来月はこのライブコーラスの他、色々合わせると20曲近く新しい曲をやる事になります。
不器用系ヴォーカルな私にとっては、これはえらく多い数~なんですが、挑戦です☆
同日にだだんっ!と3つ記事を更新したところで、さぁ、そろそろ歌モードになってきた(笑)

お客様に楽しんで貰える、いいライブをお届けすべく頑張るぞ~!

                        ※写真はニューオリンズでのイベントフライヤーで
                               今回のライブとは関係なくイメージです
[PR]
by talk_to_U | 2006-01-26 20:15 | Music

キッサコ

f0028125_1962260.jpg キッサコ KissAquo
 田中まさや 
 薬師寺寛邦 
 麻生優作 
 3人のヴォーカルユニット





喫茶去・・仏教用語でお茶でも飲んでゆっくりして行って下さいの意味
リーダーの薬師寺くんの実家はお寺で、キッサコが作り出して行くサウンドの
イメージとも重なる事から、この名前を付けたそうな。

情景が浮かぶ歌詞とやわらかなメロディー、そして3人の織り成すコーラスが
美しいユニットです。急ぎがちな時の流れの中で、ふっと立ち止まって、周りの
情景をゆっくり感じ取ってみようかな、と思わせるようなサウンドがあります。

日本の街角で彼らの歌声が聴ける日はそう遠くはないはず・・!
仲間としての贔屓目を越えて、素敵なグループです☆

キッサコHP  http://www.kissaquo.com/index.html  

             ※掲載をOKしてくれた田中まさやくんありがとう!
[PR]
by talk_to_U | 2006-01-26 19:48 | Music

電気食堂 おばけ

f0028125_17132232.jpg
当初、女ばかり3人の歌仲間で飲む予定でしたが、1人が打合せが入った為、日を変更する事に落ち着きかけた時、もう1人の友人が、横浜に引越し、丁度京都に来ていた共通の歌仲間を今回の飲み会に合流させる予定だったらしく、それならそのまま飲みますか~、と電気食堂おばけに行って来ました。

私は音資料を取に行く用事があった為、途中から覗いたのですが、なかなかおもしろい取り合わせでした。今、横浜に住む彼はキッサコというグループで活動中の田中まさや君と申しまして、その彼が京都に居た時のバイト先の先輩兼キッサコファンの推定7-10歳位は年上?のほんわか空気の平和系お姉さまが2人同席しておりました。キッサコのライブをよく見に来てくれるそうで、ご贔屓にして貰って何よりやね~、なんて話していたら、この田中まさや君、お姉さま達曰くバイト先(某デパート)では竹野内豊より男前!とモテモテだったそうだ!!思わず、まじで?!と本人に聞いてしまった私(笑) 昔から知っているとそう言うもんじゃないですか、ねっ☆
西日本を中心としたライブを重ねて、旅をし、色んな人達と出会い、その結果、新しい拠点の横浜で、自分たちの音楽を育てていく事を迎えた彼ら。彼らと話していると、人の縁に支えられ、感謝の気持ちを大事にしている事が伝わってきます。
別れ際、また、戻ってきたときライブ見に行くわ!と言うと、嬉しいような別れが悲しいのか?よく分からない何かが入り混じった表情を見せたまさや。その人柄同様、音楽も温かいです。

f0028125_18255062.jpg
と、ここで皆一斉に帰るはずが、元々飲むつもりだった女の子の歌仲間と少し残って雑談する事に(笑) 
あっと言う間に、終電時間を過ぎ、店の閉店時間・・・。
でも、今日は大丈夫でした!マンガ喫茶を利用せずとも、彼女は京都に住んでいるので泊めて頂くことになり、心行くまで雑談は続いたのでした・・・ちゃんちゃん(笑)




<本日の日本酒>
鳳凰金賞 吟醸 ・・・・ほんの少しの濁りがあり、無濾過。しっかりと味があり芳醸辛口
              栃木の地酒だそうですが、美味しい!いけてます!
              飲みやすさもありながら、味も深い!
              個人的には5つ☆中、これまた4.5☆
              
              (市場に出るのは同じ蔵元で鳳凰美田というお酒らしく
               そちらはとある日本酒人気ランキングサイトで 8位    )
[PR]
by talk_to_U | 2006-01-26 18:52 | Drinks&Foods

Session その後

f0028125_16265074.jpg みそぎ蕎麦  @ 田毎 


セッションが終わりさぁ~て、と。今日は昼過ぎから同じく京都でスタジオに入る為、今更家に帰ってもなぁ、と言う事でバンドメンバー3人でそのまま京都に居残る事に。こういう時、マンガ喫茶って使える場所ですよ~☆朝食付き&ドリンク飲み放題!・・って言っても2杯目おかわりした事ないんですが、仮眠がてら(私はほとんど寝れなかったんですが・汗)お昼まで滞在。そしてお蕎麦を食べました☆このお蕎麦、純白の一番そばこを使ったお蕎麦でして、私は食べるの初めてだったのですが、美味しい!そして蕎麦味噌&日本酒をチョイと頂く☆う~ん、睡眠不足&風邪気味には効きますね~(笑) 
f0028125_1642996.jpg
そして、まだスタジオ入りには時間があったので楽器屋さんへ~

Gibson ES-335 バンドのギターリストが試奏してたんですがね~、
やっぱりいい音してましたぁ!私は全然っ弾けませんが、思わず欲しくなりましたね(笑)私が買ってもいい音を鳴らしてあげれないので、ギターが可愛そうなんですけど。そんな訳で、335のギターさん、素敵に奏でてくれる人の下へ無事貰われる事を祈ります~☆
(ちなみに写真はラリーカールトンモデルです)


楽器屋さんの後はスタジオでリハ、そしてミーティングを兼ねて楽しく夕食&ビール☆寝てないせいか、ちょっとモウロウとしていたけれども、
セッションからの考えると長く充実した1日も無事終了!中途半端なこの風邪を治して又、
頑張ろう☆ いや~ん、でも335ホント良かったなぁ~♪
[PR]
by talk_to_U | 2006-01-25 17:06 | Drinks&Foods

Session 其の1

f0028125_152948.jpg 2006/1/20 Fri @ RAG
 ホスト: 堀尾 哲二
 No charge 1 drink order



毎月1回不定期で京都のライブハウスRAGではBlues, R&B ,Funk 
などを基調としたセッションが行われています。今回、私はバンドでも一緒に歌っている、もう1人のVocalと共にコーラス入りで Flip flop & Fly と言うブルースブラザーズなどがやっている曲を歌って参りました。いつもなら、ソロを歌ったりコーラスで参加したり、うろちょろするのですが、今回はセッションの様子を見ながら、客席でギターに触っていました。あ、私は超初心者ですので、バンドのギターがセッションに参加していない隙を狙い、ギターを借りて(かっぱらって、と言うべきか?)コードを教えて貰って弾いていたんですが、楽しいですね~☆日常生活の中では、ギターを弾くような手の形しないので、えらく苦労はしますが。
今回のセッションでは、歌ものは、What's goin'on , Everyday I have the bules,Sweet home Chicagoなど、インストはキーを決めてその場でやったり、う~ん?チキンやってたかなぁ? 堀尾さんはセッションで、ドラム・パーカス以外に鍵盤をよく弾かれるのですが、インストの時結構暴れはります(笑) おいしい旋律も弾きはりますが、パーカッションみたいなアプローチもあり、それが楽しくていいんです☆ 
そしてこの度のセッションも明け方4時30分まで続きました~。 次回は2/24 Friです♪
[PR]
by talk_to_U | 2006-01-25 16:22 | Music

ライブリポート♪其の2

f0028125_23384786.jpg 2006/01/18 Wed @ Mojo West
We Three King Tour

塩次 伸二  (G&Vo)
永井ホトケ隆 (G&Vo)
妹尾隆一郎  (Blues Harp & Vo)




投げ銭制のこのライブを4人で見てまいりました!
(ホントはもう1人いたのですが、又次の機会に見ようね☆)

投げ銭制とこのお3方のライブと言う事もあり、平日にもかかわらず、会場は満員でした。
見所としては演奏はもちろんの事ですが、お3方全員が歌われる所にもあります☆
それぞれが歌っているのは聴いた事はあったのですが、お3方が揃った所を見るのは
私は初めてでした。演奏もガツン!と!そして、ヴォーカルソロコーナーもあり、
バラエティに富んだライブでした。

ブルースハープって、そんなに素晴らしい音が鳴るんだ~!と、妹尾さんの音にため息。
そしてホトケさんの歌う横で、歌詞に因んだダンスを踊る妹尾さん・・・。凄すぎる!
あの強力な世界観はやっぱり凄いですよ!
塩次さんの、ギターは出会いやで~、の一言でGuiterを購入したホトケさん。
ホトケさんが歌う歌はどれも素敵なんですが、私はTrampが聴けて嬉しかったなぁ☆
英語からして、かっこいいですもん。う~ん。あんなきれいなS音を出せるようになりたいなぁ。
そして塩次さん。塩次さんの音聴くと乗せられてすぐYeah!言うてしまいます☆
今回も何度Yeah!言うたか分かりません・・(笑)Mojo Workin'の、歌&Guiter共にカッコ
良かったです。最後に田中晴之さん(G)も飛び入りして、ステージ上は気心知れた温かさと
共に終了☆小さな音もバリバリファンキーな音も、おいしく頂いて来た楽しいライブでした♪
[PR]
by talk_to_U | 2006-01-20 01:27 | Music
f0028125_058162.jpg

WETTY JOさん☆関西で知る人ぞ知る強力で強烈なハーモニカ奏者。ブルースはもちろんの事、あらゆるジャンルの音楽をブルースハープでやってのける。・・・ふっふっふっ。実は私、このウェッティジョーさんのブルースハープ教室の見学に行って参りました!
 3年ほど前にハープの教則ビデオを購入してはいたのですが、お蔵入りしたまま時が経ち、去年、バンドのギターリストが誕生日プレゼントに、ハープをくれた事がきっかけで、ブルースの歌も歌ってる事だし、いい機会だわ、と言う訳で覗いてみたんです☆
 
 レッスンは2期生、1期生、新入生と入り混じり計8人位で2時間行われ、ウェッティさんの出す音聞いてるだけでも価値のある、充実したとても楽しい時間でした。
私も新入生の方々に混じり、単音を吹いてみることに。 お~!本人も驚いたのですが、鳴ってますよ~!と褒められました(笑)でも横に移動すると、ピョ~っと混じっちゃう音もありますが(失笑) 美しい単音!はい、まずはここからスタートです☆
 
 ブルースハープは息を使ったとても歌に近い楽器です。歌をやってなくとも、コンパクトで身近に置きやすく触れやすい楽器の一つだと思います。レッスン中、こんな話が出ました。世界で売れている楽器の1位はギターで、2位がブルースハープ、そして、親しみやすい楽器の3位以内に入り、難しい管楽器の3位以内にも上がる楽器なんだそうです。
ふ~む、奥が深い楽器だ。 ここに来て私は初めて知りましたが、ブルースハープの10穴の配列は、隣合った3つを鳴らすとコードになります。(ドミソ~♪とかいうあれです。)
素晴らしい!そして、この配列を編み出したのはドイツのパン屋の10歳の子供らしいです。やりますねぇ~☆

 シャッフル・ブギウギ(←リズムの種類)の練習曲とスローな美メロポップナンバーを取り上げたレッスンが終わり、ここのレッスンを取るか、ウェッティーさんの別教室のブルースオンリーで開講されているレッスンを取るか、後日連絡を入れると言う事で教室を出たのです、がっ!

 レッスン途中に、サポートギターの方が部屋に入ってきました。「・・・?おや?どこかで会った気がする・・・・?」 でも、はっきりと分からない。向こうからも声を掛けてきそうな雰囲気が無かったので、きっと人違いだろうなぁ~と思って、教室を出たのです。 帰り道、信号待ちしていたら、私の名字を呼ぶ声が・・。振り返ると、松っちゃんと呼ばれるあのギターの人がおりました。「Mojoで~!」と松っちゃん。「あ~!やっぱり!そうだったんだ!」と私。 

 実は松っちゃんと呼ばれるこの方、Blogにも書きましたが、見に行ったMojo westのライブでギターを弾いていた松田ゆうき君で、今春、同ライブハウスで私がライブをする際の相手バンドの方だったのです。以前、ライブハウスの暗がりの中、挨拶した為か印象が違って見えたのですが(言い訳かっ・失笑)ブルースハープ教室で出くわすとはっ!(驚)

松田くんとの偶然はこれだけではありません。2年程前、5月10日に行われた「510の日ライブ」と言うのがありまして。510と言うこの名字の出演者を集めたライブに呼ばれて歌ったのですが、その時お客さんで来ていたそうです。なので松田くんも、あれ・・?と思ったらしく、ウェッティーさんに名前を確かめると、やっぱり!と言う事で声を掛けてくれたそうです。
偶然は重なるものと、世間は狭いものですね~。と、のんきな事を言ってないで、
暗がりであろうと、しっかり人は覚えておかないといけませんね!(教訓と反省) 

そんな訳で、松田くんからは、担当するこっちの教室に来ましょう!と勧誘を受けました。
プピィ~っと調子外れたハープの音にバッキングしたいですわ~、と。(笑)
その期待に十分応えられるのと、顔見知りなだけに、こっちは吹くにくいわっ~!(笑)
でも、逆の立場なら、私も間違いなく言っていたセリフでしょう(笑)

何はともあれ、ブルースハープのある生活が始まります☆楽しみだ~♪♪♪
[PR]
by talk_to_U | 2006-01-17 01:05 | Blues Harp
f0028125_23175829.jpgつい先日、中学生時代の同級生とミニ同窓会やりました☆

私が言うのもなんですが、3年3組は、まとまった良いクラスだったんですよ。体育祭でも活躍するような、学年を代表する華のある、まぁ、キャラが濃いともいいますが、個性的なメンバーが集まったクラスでした。・・・そこに、あれ?6組ひとり混じってる・・って、それは私です(笑) 親友に呼ばれ行って来ました。

 でも、実は先月もやったんですよね、3組の同窓会(失笑)
その時に10年振り位に会った友達を含め、来れなかったメンバーに会うために再決行したはずが、当日またその内の一人が来れなくなり、その友達に会うための会が、どうやら来月またあるらしい・・3ヶ月連続の同窓会って希少価値・薄っ!(笑) 
まぁ、思い出話もそうですが、それぞれのフィールドで頑張っている話や、相変わらずな話を聞いて笑えるのは、共有した時間と経過が成せる事で、楽しいものです。
皆様はありましたか?同窓会。因みに私は自分のクラスではまだないです(笑)

それぞれのベクトルが向かう先に、幸運がありますように!

<本日の日本酒>
銀嶺立山 本醸造・・・・ほのかな芳香、スッキリとした旨味と綺麗さを持った辛口酒
               確かに、香りが口に広がりました。スッキリとした後味でしたが、
               この芳香が苦手と言う方もいるかも・・・。
               個人的には5つ☆中 3つ☆!
               (とある日本酒人気ランキングサイトで115位)

       
[PR]
by talk_to_U | 2006-01-17 00:29 | Drinks&Foods

Vincent van Gogh

f0028125_13463676.jpg
Vincent van Gogh: The Drawings
October 18, 2005–December 31, 2005
The Metropolitan Museum of Art


f0028125_13471571.jpg

メトロポリタン美術館のゴッホ展・The drawings  
NYな上、12月31日まででもう終わってるんですが、 あ”~!めっちゃ見たかった~!! 今まで国外に出た事のない作品がNYに来たらしいです。ゴッホといえばPainting技術やその色使いに注目が集まるけれど、線の世界、黒と白のデッサンの世界であっても同じように彼の色が見えてくる、というのが今回のゴッホ展の見所だったそうなぁ~。って言いましても、そういう解説は後から読んだもので、先に絵を見て、見たい~!!と単純に思っただけなんですが・・(笑)
いいなぁ~、おもしろい事やっぱりやってるなぁ~。なんかちょと見逃した感があって
くやしいから、これからメトで何をやってるかチェックして、NY気分満喫しようかなぁ。
いや、でもNYにいない事に腹立ってきそうやから、ほどほどにしとこ・・(笑)
[PR]
by talk_to_U | 2006-01-12 14:24 | NY