I Feel Just Like This     内容と関係のないトラックバックはご遠慮下さい☆


by talk_to_U
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Blues Harp( 11 )

資料

f0028125_151240.jpg


WettyさんからBlues Harp個人指導時に、
「What's about blues harp」という資料を頂きました。

これがすごい・・・・!!

アーティスト毎に分かれていて、
曲名の横には年代、
そして●印で有名曲
※印でクロマチックハープと記載があり
Vol1~2までで、曲数約160曲。
因みに現在はVol3まであるそうな。

本当はVol6まで作成予定で
それが全部合わさったなら推定約480曲・・。
恐ろしい数です。

単純に録音していくだけでもこれだけ曲数あると大変ですが
曲の選定に曲並びまで考えて作成された資料、
見えないところの労力&手間隙かかった、大切な資料です。

Wettyさんのレッスンの中でも、
やってる曲の参考音源を頂きます。
別カバーを貰う時もあれば
アプローチの仕方の参考音源や、
さくさくっ、とCDを出してきて録音してくれる姿は
体の中にインプットされた、音楽辞書回路を見るようです。
Harpはもちろんですが、資料の中にも見習いたい事がたくさんあります。


私もがんばんなきゃ!!
まずは来週、ライブハウス出演用音源作成するけど、
Harp曲も入れちゃう、吹いちゃうぞ! ・・・・・・・・・・・・!!!(キャー!!)
[PR]
by Talk_to_U | 2007-07-08 01:30 | Blues Harp

私のライバル・・・???

f0028125_1416538.jpg


カエルは「かえるの歌」があるように歌を歌うし
mini Harp を置いてみても、似合ってるじゃ~ん!
おまけに、光の射し加減もいい感じで・・・・・・ かわいさにジェラシ~!(笑)

な~んて、あほのんきな事を思いつつも、ウェッティさん宅に居る「ケロ&コロ」ちゃんの
中から1匹に出演して貰って感謝なのです☆今月からHarpを個人指導に変えました☆
写真のコロちゃんのように、歌いハープが似合い、後光が射す女・・・(笑)を目指しましょう
って、言ってみたけど、後光が射すかは置いておいても(笑)、道のり遠っっっ~!!!! 
(因みにコロちゃんは男の子☆)

遥かなる音楽の旅の道のり・・・・
個人指導での第1歩はセッションでよくやる曲を中心にスタートです。
いつかセッションで吹こうと思うので、曲名はまだ明かしませんが・・・・ふっふっふ(笑)

バッキング・ソロ、メロディーを吹きながらバッキングを入れたりを教わりました。
ハープは、オクターブ、2音、3音を混ぜたり、ベンドやハンドビブラート etc ・・・
メロディーを吹くだけでもたくさんのアプローチがあり、普通に吹くだけで一杯一杯。
+バッキングを挟もうとすると、口と頭の中がもつれます・・・・(汗
これをリズムに乗せてやるわけだから、ホントにえらいこっちゃ~!です。

当面はHarpを自分に馴染ませてゆくことが課題ですが、無理矢理感たっぷりながらにも
音使いをシンプルなもので、セッションで吹いてみよ~って思っています☆
周りのプレイヤーに迷惑かけないように・・・・これが今の私には一番難しいなぁ~。
リズムもゆれゆれ~だしねぇ~ (涙  
でもHarpの面白さにはまって行ってる私・・・
道は遠くとも~♪音に混じれるように・・・☆ふぁいと!
[PR]
by Talk_to_U | 2007-02-16 14:24 | Blues Harp

Harp de 流血♪


Harp de 流血♪  ・・・・こんな内容でも「♪」付いてるだけで楽しげに見えるから不思議(笑

吹いてる時に「なんか血の味するなぁ~?」
とHarpを見たら、シャーっと血の直線が ・・・・・!!
タングブロック奏法は右唇に圧がかかるから、
長時間、吹き続けてると擦れて皮がめくれちゃうんだよね。

見た時、「ひょぇ~っ!!」って思ったけど・・・・
どうしても吹きたい曲があるので、仕方ないか・・・と吹き続けました (あはっ

f0028125_1363384.jpgハープのマリンバンドは吹いていると
木が浮いてきます。
←ぼこぼこ、してるでしょ?
唇擦れて痛くなるけど、音色がいい☆
だからこれで吹いてしまうんだよね~。

同じキーのハープでBlues harpという銘柄
に持ち替え吹いてみたけど、今私が吹いてる曲に合う音色は、マリンちゃんなのよね♪


5月にウェッティさん(Harp) と松田ゆうきくん(G) の生徒さん合同ライブがあって、
私、Harpで参加しちゃいます・・・・☆ 
勢い?で参加に手を挙げたがっ!しかし! ・・・このままじゃ~、まずい (汗 
ひとまず1曲仕上げて、どこかのSessionで吹いてみなければね☆

そんなわけで、Harp de 流血 (>_<)  のマークだと挫折しそうだけど
陽気なサンバ風の Harp de 流血ぅ♪ だと、
そんなの気にしナ~イ☆吹いちゃったら痛くナ~イのデ~ス☆
って、吹く気がわいてくるだよね(笑  がんばりマ~ス♪
[PR]
by Talk_to_U | 2007-01-31 03:35 | Blues Harp
f0028125_0282678.gif


ウェッティさんのブルースハープ冬期講習で、大阪の西成区 天下茶屋に行ってきました!

同じ大阪府といえど、私の住む北摂(ホクセツ)エリアと、大阪市内しかも南部では、大阪の濃さが違います!初の天下茶屋下車だったので、カメラ持って行きましたがすっかり撮り忘れ、あえなくネットから空撮写真をパクってきました(笑 
しかし、来月も天下茶屋に行く機会があるので、街の写真を撮ってこようと思ってます。


天下茶屋出身といえば、VocalのChakaさんがいらっしゃいます。上田正樹さん、桑名さんなどもこの近辺に住んでいた事があるとか。ディープなゾーンでございます。



そして、ハープの講習会では、色んなハープを見せてもらいました。

f0028125_0541995.jpg たとえば左写真のマイナーチューニングのハープや
ブルース以外の楽曲で使いやすいメロディーメーカーと言うハープで、ブルースハープより3番穴が全音高く、
5番と9番が半音高いチューニングの物

f0028125_1104560.jpg
そして、クロマチックハープ。
クロマチックハープの名手、スティービーワンダーは、
なんと別名でハーピストとしてアルバムを1枚出している
そうですよ☆


ブルースハープでも対応できるジャンルや吹き方もありますし、まずブルースハープで対応できるポジションを見つける事が大事だそうです。しかし、音楽の幅が広がってくるとハープの種類も増えていくものですね~。


この日は他にも、ブルース音源や映像、そしてブルース以外のオススメ音源・・・(これがため息出るくらい、超ストライクゾーンでして。・・・いつかライブでやりますので聴きにきてください!・笑) 
などなど、雑談等も含めると、当初4時間の予定が3時間オーバーの、7時間冬期講習・・・!!
ホントにたくさん見聞きし、喋り、喋り、そして・・・喋ってきました(笑 


冒頭に大阪市南部は、ディープって話してましたけど、冬期講習もディープでしたね~☆
思うのですが、私が今までお世話になっている方々は、音楽の情と人の情が濃い方ばかりで、
時間を惜しまず、与えてくれる人たちばかりです。ホントにありがたいことです。


次回、@天下茶屋では、今回、食べ逃した大阪の代表的な食べ物も写真に撮る予定☆
街の濃さもお伝えしますよ~☆
[PR]
by Talk_to_U | 2006-12-15 02:54 | Blues Harp

HarpなLip

f0028125_23141756.jpgちょっとピンボケで分かりにくいこの写真、唇約1/2の図です。よく見るとチョコレートケーキ食べた後みたいな線が2本入ってるの分かります?

Blues Harpをタングブロックで吹いてたら、こうなるんですねぇ~。
アコギを弾いてると指先の皮が厚くなるのと同じことなのかしら。でも暫くするとめくれます。

金曜にはRAGセッションがあって、ステージでは吹いてないですが、Eキーのブルースなどをこっそり席で吹いたり(笑 

今日やったリハでは、私は歌わずにハープだけを吹いて、ギターのizu Jyunに弾き語りしてもらい~ので、リハ終わってみたら、リハ時間の半分くらいハープを吹いていた事が発覚。ほぇ~、全然お決まりのバッキングなど分からない上、音出してもリズムがついていかないやん(失笑) ってな感じですが、出来ないながらにも吹いてみてます。

バッキングやっていると、普段、楽器の人達がやろうとしている事や音楽の視点を少し感じられたような気がしました。コピーも、ぽちぽちして、バッキングがもう少し出来るようになりたいなぁ。

HarpなLipはチョコケーキ食べた後の唇・・・・ホントのチョコケーキも食べたい。。。。。。がんばったら、自分へのご褒美をそれにするか☆
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-30 01:17 | Blues Harp

十三 de Blues Harp

f0028125_13233.jpg


同じ大阪府と言えども、北摂、大阪市内、南部と雰囲気が変わる大阪。十三は駅と商店街が合体?していて、ごちゃっとした感じが浪速な香り。(主観)

ウェッティさんのハープレッスン別校、十三校を覗く機会が出来たので行って参りました。途中で京都に行かないといけないので、ちょっとだけ覗かせて貰ったのですが、十三校の方、上手でございます!

キーはA、リズムはシャッフルで、アドリブにて1st.2nd.3rdポジションキーのハープの吹き分けをやっていました。1stと3rdの課題曲をこれから習う私にとっては、こういう感じかぁ~!ふむふむと、ポジションによって性格が変わるのを学びました☆ 2ndはオールマイティ、3rdは高い音をよく使ってる印象がありました。そして、1stは4~6穴は扱いにくく、1stの吹きこなしで力量が分かると教えてもらいました。

レッスンは吹き終わった人が次の人を指名して、各1名毎、ウェッティーさんのギターとジャムるんですが、ちゃっかり私も指名され、吹いてまいりました。
アドリブ出来ないので課題曲やってきましたが・・・・ふふふっ。
”ちょっと改心”の成果でしょうか、「ベンドも出来るようになって、上手くなった!」と言われました☆(喜) 嬉しかったもんで、否定もせず、ハイっ!そうなんです! とバカッぷりたっぷりに返事をした私・・・(イタタっ・笑 
と言っても、実際には吹く人にしか分からない位の微々たる進歩で、ばっちり初心者マーク◎!です☆(笑

そんな訳で”ちょっと改心”引き続き続行で、ばっちり初心者マーク◎!から、わりと初心者マーク?に昇進めざし、精進致します☆

十三校の皆さん、演奏中、あたたかく見守っていただきありがとうございました☆
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-24 02:38 | Blues Harp

ちょっと、改心

f0028125_153447.jpg


他人事のように言いますが、改心のきっかけとなる出来事が、どうやらあったようです。10月のウェッティさんのレッスン後、今までよりハープを吹いているらしい・・・。

きっかけとなる出来事から感じた事はとても単純で
いつか出来るようになれば・・・と気長に構えてたけれど、自分のイメージ「いつか」像は、超気長すぎていた。それに気付いた・・・・ですか。(失笑


そんな訳で、ちょっと改心後、条件付で出来る事が少し増えました。

★タングブロックでのベンド 2番、3番穴でベンドのコツを少し掴みました。
 でも曲中で、安定して出すのは難しい。

★ストレート音→ベンド→穴移動してストレート音 
  1回は出来ても、繰り返しの連続技はまだ出来ない。

★リセット奏法 舌をスチャッ スチャッと穴に置いたり離したり、なにげに出来ます。でも曲中で、それをリズムにするのが難しい。


などなど、その他、課題に作曲があって、3コードで演奏された8小節(かな?)のメロディーをつけたり、ほんのちょっと曲をコピーをしてみたり。いや、コピーってホントムズイ!ですね。でも、9月よりも今の方がハープが楽しいなぁ~って思う私です。

ちょっと改心を継続して、ちゃんと改心になるように・・・・☆修行中です。
[PR]
by Talk_to_U | 2006-10-18 03:24 | Blues Harp
旅行もあって、3ヶ月ぶりに Blues Harpのレッスンに行ってきました。
めちゃ、地味ぃ~に、ぽち・・・・ぽち・・・と練習していて、オクターブ奏法でハーモニカを往復、そしてタングブロック奏法での音も安定してきた今日この頃・・・。スローペースながらやっとります。

何が難しいかって言ったら、タングブロッキング(舌で吹く音の左側の穴を塞ぐ)で、音をベンドさせるのが、むずいっ!!しかも、キーによって要領が微妙に変わるから、Aキーのハープで出来る事が他のキーでは出来なかったり、逆も起こる。リード板の長さに関係していて、一筋縄では行かないのです。

そんな訳で今日はベンドのことを少し
(ベンド=音を曲げる→下げる)

ベンドには2種類あります。

【ドロウベンド】 吸ってベンドする。
①~⑥ までの穴は吸ってベンドさせます。 
      ☆ ④ ⑥の穴は比較的、ベンドのコツがつかみ易い。
      ☆ ② ③はむずいっ! 個人的には③が特に難しいと感じます。
         ③は1音下がり、半音下がり 1/3音下がりと種類も多い

【ブロウベンド】 吹いてベンドする。
⑦~⑩ までの穴は吹いてベンドさせます。
      ☆ ⑩の穴が難しい

ブロウベンドはパッカリング(普通の吹き方)にてやります。
ドロウベンドはタングブロッキング奏法でもベンド出来ます。

と言ったものの、タングブロックでベンドは、ホントむずいでぇ~!Aキーで①②番がベンドするようになったけど、曲中なんかでは、やってる余裕ないもん(失笑 ③番は単音で吹いてみても、まだベンドしないんだよねぇ~~~。パッカリングだと行けるんだけどなぁ~。道は遠いぞぉ。


ところで、レッスンで初めて、ハープのアドリブをやりました☆
1曲は、GキーのハープにてGキーの3コードのアルペジオギターに合わせた即興。もう1曲もGキーハープに、キーはあえて不明のままで、ブルース進行に合わせた即興。
吹いてる私は、キーを言われても、どう吹けばいいかもよく分からないし、野生の感に任せてやるのみ・・・なんだけれども、楽しいね~!音外れても楽しかったよ☆(笑  

形に出来るのは後々だとしても、こういう遊びも取り入れながらやるのはいいね♪
プピポピ♪ハープ ゆ~っっっくりペースながら、ポピプピ♪前進だぁ~。
[PR]
by Talk_to_U | 2006-09-08 01:55 | Blues Harp

Blues Harpのいろは 其の3

f0028125_11202334.jpg

ず~っと、Blues Harpの事に触れていませんでしたが、超スローペースにて続けております☆
最近の私のハープ状況と、其の2からの続きも少し含めて書いてみます。今回は吹き方編です。

<パッカリング>
ハープを初めて吹く時、単音をまず出していくのですが、小学校の時に吹いた、なじみあるハーモニカのくわえ方をパッカリングと言います。”ホ”の口でハープをくわえます。パッカリングで出す音は、次に出てくるタングブロッキングより音の抜けが良いのが特徴です。

<タングブロッキング>
ブルースハーピストの殆どがするらしいこのフォームのやり方は、まず、4つの穴を口でくわえます。1番~4番をくわえたとしたら、1~3の穴を舌で塞ぎ、4番を鳴らす、これがタングブロッキングでの単音の出し方になります。パッカリングのような抜け感のある音ではなく、分厚い音になるのが特徴です。

と、言っても、タングブロッキングはすぐには出来ないので、まず、この練習から行って見ましょう!

<オクターブ奏法>
まず、4つの穴を口でくわえます。1番~4番までをくわえたとして、吹いてみます。全部の音が鳴っている事を確認した後、2番3番の穴を舌で塞ぎます。この状態で1番と4番を吹くとオクターブが出ます。

タングブロッキングは、口の右側が中心となり、オクターブで真ん中に置いた舌を左側に寝かせて、左側3つをふさぎます。オクターブが出来ると似た要領で音を出せるようになります。

で、私ですが、最初はオクターブも、タングブロッキングも大変でしたが、どないかこないか、出来るようになりました。テンポが速くなると吹けないとか、新しいパターンはすぐに出来ないとか、超初心者に変わりはないですが、なかなかに楽しいのでございます。

 ところで、タングブロッキングをすると、ヨダレ注意報が発令します。Blues Harpのレッスンの生徒さんの中で、注意報を通り越し、ハープ吹けないほどヨダレ大雨洪水警報になる、という方がいらっしゃいましたが、力みも関係するようなので、肩を上げずにリラックスモードでお試しください☆ 
ウェッティーさんの言葉を借りるなれば、ヨダレとるか音色とるか・・・っちゅう感じですか(笑) 
タングブロッキングが安定してくると、改善もされるポイントなんで、女性でも大丈夫ですよ☆
興味ある方はトライしてみてくださ~い☆
[PR]
by talk_to_U | 2006-05-11 13:00 | Blues Harp

Blues Harpのいろは 其の2

f0028125_12553880.jpg前回、見学に行った、ウェッティーさんHarp教室
2月から月1回2時間Blues専門コースに通う事に!

場所は四ツ橋ビートルズ、次行こうと思っている
Blues Sessionもやっている場所です

2時間とあって内容非常に濃いっ!でもめちゃおもしろい☆
Blues Harp初心者マークばりばりの私の成長記録?
をお届けします。共にHarpに詳しくなって行こう!





<キーの必要順>
まずDとA 次がCとG→FとB♭→EとB→F♯とD♭E♭A♭ 
<7つ道具と言われるキー>
C・D・E・F・G・A・B♭ この7つがあるとJazzや民謡などの変な♭キーでなければ
              ほとんどカバーできるそうです

曲中、どのキーのハープを使用するかは、Blues曲であれば上の表がとても便利!
一番左が曲のキーになり 左から順に1st 2nd 3rd ポジションキーが書かれてます。
あくまで基本的な意味だそうですが、

1st ポジション:ストレートポジション・・曲キーと同じ メロディをきれいに吹くのに適してます
2ndポジション:クロスポジション・・曲キーから4度上 アドリブプレイで最もよく使われる
                                 あらゆるスタイルの音楽に対応
3rdポジション:マイナーポジション:曲キーから2度下 マイナー系の曲を吹くのに適してます

Bluesで使うポジションはこの3つのポジションで十分だそうですが
キーは12種類ある為、12thポジションまで存在します。
例えば
4thポジションは 3rdに1stを合わせたような性格を持つ 
           マイナー系の曲でブルースでもモダンなthrill is gone のような曲に合う

ポジションのイメージは、2ndポジションは隣の家、3rdはその又隣・・だんだん遠くなっていき、数が増えると、音的に合う、使えるものが少なくなってくる。実際ポップスでも7th~11thはほとんど使用されないようです。12thは裏キーと言われクロマチックハープの音階が出やすく、少し甘い音を出したい、フォークっぽい音を出したい時に使用され、実は音的に遠くない存在だそうです。

(ひとやすみ・・・つづく)
[PR]
by talk_to_U | 2006-02-09 14:31 | Blues Harp